中部高周波工業株式会社(以下「当社」という)の品質及び環境に関する基本理念は

 

「持続可能な経済発展のためには環境の保全が不可欠であるとの認識に立ち、地球

 

環境の保全と地域環境との調和に配慮して行動し、法的要求事項を遵守し、熱処理

 

の品質に対する意識を高め、最良の製品/サービスの提供を図り、顧客の満足を得

 

る。」ことである。

 

 

 

 

私は品質と環境の統合方針を次のように定める。

 

. 当社は市場の好みを的確にとらえ、お客様に愛される製品を提供します。

 

. 当社は「ばらつきの小さい熱処理加工製品」を、高品質熱処理加工の目標

ととらえ、その向上に努めます。

3.        熱処理加工工程及び当社内全域で、省資源・省エネルギー・リサイクルの推進

 

4.        関連する法律、条例、協定、業界基準を遵守するとともに、行政基間の環境

政策へ積極的に協力し、汚染の予防に努めます。

 

5.        品質及び環境教育を通して社員の品質と環境に対する意識の向上を図り

品質活動並びに環境保全への取り組みによって社会に貢献します。

 

6.        品質及び環境に関する統合目標を毎年度初めに設定して、これを全社員へ

説明し、掲示文章並びに各自の携帯文章として全社員に提供し、周知徹底

します。さらに、各部門は実行目標を設定し、その現実に向けて実施課題の

進捗度を管理し、全ての社員は、上記の年度目標の具体的な実現を図るべ

く活動し、統合方針の達成を確実にします。

 

7.        統合目標の適切性持続のために定期的及び状況の変化に応じて、適宜に

レビューするとともに統合マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。

 

. 本統合方針を全社員に周知させるとともに、社外の方々へ公開します。

 

 

 

 

社   名

中部高周波工業 株式会社

創   立

昭和30年4月(1955年)

代 表 者

代表取締役  高橋 義孝

資 本 金

1600万円

所 在 地

本社・武豊工場

   愛知県知多郡武豊町大字冨貴字中田6-11 〒470-2531

   TEL (056972-9877  FAX (056974-0018

敷地 ・ 建物

17488u ・ 4732u(工場) ・ 348u(事務所)

営業目的

高周波焼入加工・誘導加熱装置設計製作・ガス軟窒化加工

マルチナイトプロセス(浸硫窒化)・ダイレクトボンディング

主要取引先

潟fンソー/豊田紡織/アイシン・エーアイ/潟tジユニバンス

アイエス精機/津田工業/ブラザー工業/潟}キタ

従業員数

63名  他派遣20

地  図

 

 

昭和30年4月

名古屋市西区柳町2の16に個人で企業を始める

昭和33年5月

法人組織になる

資本金を240万円とし名古屋市中村区西山町90番地に本社を新設

昭和35年10

資本金を600万円に増資

昭和39年1月

住居番号となり名古屋市中村区塩池町1丁目3番24号と改正

昭和43年2月

愛知県刈谷市今岡町西吹戸6の1に用地購入

昭和43年10月

刈谷工場操業

昭和47年8月

ガス軟窒化工場(刈谷工場)操業開始

昭和50年3月

資本金を1600万円に増資

昭和58年6月

ガス軟窒化炉増設

昭和60年6月

高周波設備増設(刈谷工場)

昭和62年11月

ガス軟窒化炉増設(刈谷工場)

昭和63年8月

高周波設備増設(刈谷工場)

昭和63年12月

高周波設備増設(刈谷工場)

平成元年3月

高周波設備増設(刈谷工場)

平成2年11月

刈谷工場増築

平成14年6月

ISO90012000 認証取得  ISO140011996 認証取得

平成16年1

ダイレクトボンディング機増設(刈谷工場)

平成16年9月

武豊に工業用地購入

平成17年6月

ISO140012004 認証取得

平成18年4月

高橋義治 取締役会長就任  高橋義孝 代表取締役社長就任

平成18年7月

武豊工場操業開始

平成19年5月

本社移転 愛知県刈谷市から愛知県知多郡武豊町へ

 

 

 

中部高周波工業梶@http://www.chubu-kk.co.jp/top.html